50cc

原付50ccバイクのおすすめ22選【通勤・通学にも】

50cc・原付バイクのおすすめ

原付きバイク購入で通勤・通学を考えてる方へ

通勤・通学で原付きバイクを利用するなら片道10km程度まで

原付きバイクを購入を考えている方の多くが通勤や通学で原付きバイクの購入を考えている方が多いです。

しかし原付きバイクの場合、最高速度は30kmまでと出せるスピードを制限されているのはもちろん、シートが硬かったり、運転姿勢がキツかったりと長距離運転には適していません。

そのため、通勤や通学利用は片道10km(30分程度)をおすすめしています!

それ以上の場合は、普通自動二輪免許(中型免許)の取得をおすすめします。

働きながら中免・中型免許を取得する方法【費用や期間は?】 中型や大型バイクに興味はあるけど仕事があるから中型や大型免許を取れないと諦めてしまってる方も多いのでは無いでしょうか? 今回は...
バイク通勤者
バイク通勤者
原付きで1時間以上の運転はムリ!

原付きバイクは維持費が安い!任意保険や自賠責保険や税金は?

自賠責保険 7,500円(1年) 9,550円(2年)など
軽自動車税 2,000円(1年)
車検 原付きは車検無し(無料)

原付バイクの年間の維持費は9,500円から

自賠責保険と軽自動車税はコンビニ払い(セブンイレブンなど)が可能です。

また、自賠責保険は12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月・48ヶ月・60ヶ月の5種類あり、最長5年分までの支払いが選択できます。

自賠責保険は長期契約するほど料金は安くなるので、さらに維持費を安く抑えることが可能です。

また、自賠責保険だけでは事故を起こした際に補填は少ないため、最悪のケースを想定して任意保険にも加入することをおすすめします。

家族が車を所持していている方は、ファミリー特約で原付きバイクの任意保険に安く加入することができます!

バイク通勤者
バイク通勤者
原付バイクの維持費は年/1万円!覚えやすいね! 

おすすめの原付きバイク22選

おすすめの原付50ccバイク HONDA タクト

f:id:blog-japan:20170219020215j:image

ゆったりしていて安心感のあるHONDA タクト

その名の通り「安心感をテーマ」に製造されたタクトは非常に古臭く、昔からあるバイクデザインに感じる。

しかし実際は非常に走行性を意識して作られている。ライディングポジションは想像よりもゆったりしており、ヒザまわりに余裕を感じるためバイク初心者でも乗りやすい。

インナーラックやリヤキャリアはもちろん、フルフェイスのヘルメットがそのまま収納できるトランクがついているので、原付でありながらフルフェイスのヘルメットがかぶれるので非常に安心感が生まれる50ccの原付バイクでおすすめです。

  • 価格 14万8000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 80km/L
  • 車体はやや低く足付き良い
  • ヒザ周りがゆったり
  • 積載量が多い

おすすめの原付50ccバイクHONDA トゥデイ

f:id:blog-japan:20170219021344j:image

低価格とカラーバリエーションで人気を集める HONDA トゥデイ

トゥディは低価格が売りのため非常にシンプルな装備になむている。

ハンドル下部には原付バイクでは必需品のインナーポケットすら無い。

荷物を掛けるためのフックは装備さらているがこちらもコンビニ袋のみ対応となっている。

ただ、テールボックス追加時に使えるリヤキャリアは標準装備なのでこの価格でこの性能は納得できる原付バイクだと思うのでコスパ良く原付バイクが欲しい方におすすめ。

  • 価格 12万8000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • リーズナブルだがシンプル
  • 前後ドラム式ブレーキ
  • リヤキャリア標準装備

おすすめの原付50ccバイク HONDA ディオ

f:id:blog-japan:20170219022444j:image

DQN御用達!で人気を集めているのがHONDA ディオ

現在のディオは4スト化され非常にマイルドな加速になっているが加速騒音規制前の旧型のディオは原付では考えられない圧倒的な加速力で話題になりDQN御用達の50cc原付バイクになっていた。

現行車は4ストエンジンのためマイルドな加速だが、原付バイクの中では未だに伸びを感じる。

シート下のトランクは22Lと非常に大容量。

インナーポケットは1.5Lのペットボトルが入るので荷物が多めな人やペットボトルをインナーポケットに入れておきたい夏の時期にはおすすめです。

  • 価格 15万9000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • 4ストでマイルドな加速
  • シート下トランクは22Lの広さ
  • インナーポケットとリヤキャリア搭載

おすすめの原付50ccバイク HONDA ジョルノ

f:id:blog-japan:20170219023641j:image

デザイン性と機能性が魅力なHONDA ジョルノ

通勤や通学で使う女性ユーザーを意識して作られたデザインで、丸みを帯びたデザインの原付バイクになっている。

シート下のトランクは22Lと大容量。

インナーポケットは1Lのペットボトルが収納可能。

動力性はジョルノのデザインと同じくらい優しいが遅すぎることは無いのでバイク初心者は非常に乗りやすい原付バイクだと思います。

  • 価格 16万4000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • かわいいデザインで女性に人気
  • 決して遅すぎない動力性能
  • シート下トランク22L インナーポケット搭載

おすすめの原付50ccバイク HONDA ダンク

f:id:blog-japan:20170219024252j:image

装備の充実度ナンバーワンの原付バイクHONDA ダンク

税込20万円超えで原付バイクの中ではかなり高い。

しかし2分割式なグローブボックスに電源ソケットがついているので中距離や長距離走行の際にスマホの充電ができるのが魅力的。

エンジンについては原付バイクの中では力強い方で加速については文句無し。

アイドリングストップの機能も搭載しているので簡単にオンオフの切り替えもできます。

乗り心地や装備の充実性に力を入れたい方におすすめできる原付バイクです。

  • 価格 19万9000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 75.3km/L
  • 電源ソケット搭載
  • 次世代型エンジン搭載で力強い加速力
  • オンオフ切り替え式のアイドリングストップ搭載

おすすめの原付50ccバイク HONDA ズーマー

f:id:blog-japan:20170219024930j:image

原付バイクで唯一無二のデザイン HONDA ズーマー

水冷エンジンを搭載しているためズーマーは税込24万円程度と非常に高い。

かといって水冷エンジンを搭載していながらも加速はマイルド。

動力性については太いタイヤと長めのホイールベースが走りに安定感をもたらしてくれます。

原付バイクだけど色々とカスタマイズしたい!って方にはおすすめしたい50ccバイクです。

  • 価格 22万5000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 75km/L
  • 水冷エンジン搭載だがマイルドな加速力
  • 唯一無二のバイクデザイン
  • 容易なカスタマイズ性

おすすめの原付50ccバイク HONDA ジョグ

f:id:blog-japan:20170219025719j:image

50cc原付バイクの中でトップクラスの加速力を持つHONDA ジョグ

90年代は1番早いスクーターで有名だったジョグだが4ストエンジン化により現行機はだいぶ落ち着いているが現行原付バイクの中では未だにかなり暴れ馬。

また、ジョグはバリエーションも豊富で好みに合わせて好きなタイプを選択できるのは非常におすすめできます。

  • 価格 24万9000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 66km/L
  • 現行原付きスクータートップレベルの加速力
  • タイプが豊富
  • 性能と値段を考えるとコスパが良い

おすすめの原付50ccバイク YAMAHA ビーノ

f:id:blog-japan:20170219030522j:image

レトロポップスタイルという新たなジャンルを確立したのがYAMAHA ビーノ

女性ユーザー向けにレトロポップな可愛い原付バイクを生んだ先駆けとも言える。

タイプにもよるが、必要機能ともいえるフロントポケットがなかったりシート下のトランクがやや小さく、一部のフルフェイスヘルメットだと入らない。

関心な加速力については見た目と裏腹にスムーズに加速してくれるので乗りやすいです。

デザインを重視して50ccの原付バイクの購入を検討している方にはおすすめです。

  • 価格 18万9000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 66km/L
  • 見た目とウラハラにスムーズな加速力
  • レトロポップなデザインで女性に人気
  • シート下トランクがやや小さめ

おすすめの原付50ccバイク YAMAHA ボックス

f:id:blog-japan:20170219031139j:image

個性的なデザインが印象的なYAMAHA ボックス

ヤマハの原付バイクはどちらかというとデザイン重視。シートトランクは横開きになるので荷物の出し入れがしやすい原付バイクです。

そしてなんといってもシート下トランクは最大全長が約73cm。

テニスラケットやカメラ三脚、釣り竿やロッドなどが入るので、休日の趣味のお供として最適だ。

太いタイヤのためクッション性能もとても良くのびのび楽しくドライブができる原付バイクです。

  • 価格 20万5000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 65km/L
  • 機能性良好でクッション性も良い
  • ロングシートのためのびのび走れる
  • 長い横開きシート

おすすめの原付50ccバイク YAMAHA BW’S(ビーウィズ)

f:id:blog-japan:20170219060824j:image

オフロードの要素を取り入れた個性的な原付バイクがYAMAHA BW’S(ビーウィズ)

原付バイク(50cc)としては非常に重く、見た目と裏腹にマイルドな加速。また、シート位置が高くて幅が広いため足付きも微妙。

しかし、長めのホイールベースにより直進安定性には優れています。

オフロード寄りの原付バイクが欲しい方にはおすすめです。

  • 価格 21万5000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 58km/L
  • 加速はマイルドだが直進安定性は高い
  • デザインとはウラハラな性能
  • コーナリングは落ち着いている

おすすめの原付50ccバイク SUZUKI レッツ

f:id:blog-japan:20170219061546j:image

原付バイクの中でトップクラスに軽いのがSUZUKI レッツ

軽さのおかげでとりまわしはとてもしやすい。

また、シート左側の下部にセンタースタンド掛けを楽にしてくれるグリップが備え付けられているので女性や高校生などでも扱いやすい原付バイクです。

デザインにも優れているので、力の弱い方や女性におすすめしたい原付バイクです。

  • 価格 14万3000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 74km/L
  • 現行原付きの中ではトップレベルの軽さ
  • センタースタンド掛けが楽になるグリップ装備
  • 価格も安く日常の足に最適

おすすめの原付50ccバイク SUZUKI レッツ4

f:id:blog-japan:20170219062038j:image

低価格でベーシック。日常の足として有名なのがSUZUKI レッツ4

原付バイクの購入を考えてるけどなるべく安くて乗りやすい50ccをお探しならこれで決まり。

安いためインナーポケットは搭載されていないがリヤキャリアを標準装備しているので、そこまで不自由は感じない。

ベーシックのため車体は軽いので加速もそこまで悪く感じないので日常の足としては非常におすすめできる原付バイクです。

  • 価格 12万8000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • 現行原付きのなかでは最安値スクーター
  • リヤキャリア装備もインナーラックは無し
  • コスパ最高スクーター

おすすめの原付50ccバイク SUZUKI レッツ5

f:id:blog-japan:20170219062737j:image

ベーシックかつ不自由のない原付バイクでおすすめなのがSUZUKI レッツ5

先ほどから紹介してきたレッツシリーズと違う点といえば現行車の4ストスクーターの中でオールマイティな存在であること。

カバンホルダーやリヤキャリアは標準装備。5G仕様のタイプであればインナーラックも付いていたりと利便性は非常に高いです。

また最大のポイントはメーターの下部に取り付けららている「フタ付きポケット」

走行性能はいたってベーシックなので街乗りはもちろん、通勤や通学の足としてもおすすめできる原付バイクです。

  • 価格 13万7000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • 走行性は標準レベル
  • インナーラックとリヤキャリア装備
  • フタ付きポケット装備

おすすめの原付50ccバイク SUZUKI アドレスV50

f:id:blog-japan:20170219063413j:image

万人受けするデザイン性と装備の充実度な原付バイクといえばSUZUKI アドレスV50

個人的には先ほど紹介したSUZUKIのレッツ5とさほど変わらないと思います。

しかし唯一違うとすればデザインか。

好みに合わせて自分の好きなデザインを選べば良いと思います。

デザインと利便性を兼ね備えたい方にはおすすめできる原付バイクです。

  • 価格 14万4000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 73km/L
  • 走行性は標準レベルもコーナリングは微妙
  • インナーラックとリヤキャリア装備
  • 盗難抑止シャッター付きキーシリンダー装備

おすすめの原付50ccバイク HONDA モンキー

f:id:blog-japan:20170219063925j:image

圧倒小ささで有名なのがHONDA モンキー

小さいために燃費持ちは最高。ただ、走行性はオモチャのような原付バイクです。

しかし小さいために模型感覚で色々とカスタマイズできる点から多くの方々に愛されているモンキー。

デザインも非常に可愛らしく街ですれ違ったら少し幸せになれる原付バイクです。

小さいバイクが好きな方やデザインを重視したい方にはおすすめできる原付バイクです。

  • 価格 27万6000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 100km/L
  • 走行性は現行原付きでは最弱
  • かわいいデザインが魅力
  • カスタマイズ性に優れている

おすすめの原付50ccバイク HONDA エイプ・50

f:id:blog-japan:20170219064021j:image

普通自動車免許でのれるMT原付バイクがHONDA エイプ・50

車体は非常に小さくてコンパクト。MT車ながらエンジンは非力なのが残念。

しかしMT車の原付バイクのため乗っていて飽きないのが非常に良い。

MT車の原付バイク(50cc)に乗ってみたい方にはおすすめできる原付バイクです。

  • 価格 25万円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 93km/L
  • エンジンは現行原付きの中では非力
  • コンパクトな車体
  • MT車なので運転が楽しい

おすすめの原付50ccバイク HONDA リトルカブ

f:id:blog-japan:20170219064849j:image

足付きが良く小回りが良いHONDA リトルカブ

リトルカブのベースはスーパーカブ。

ただ、スーパーカブよりも前後のホイールが小さくなっているため小回りはもちろん、シート高が低くなり足付きが良い。

現行車のスーパーカブは中国生産になっているためメイドインチャイナだが、リトルカブは熊本制作所で作られているのでメイドインジャパン。

国産車のバイクだがら車両価格もやや高めだが、長く乗り回したいと考えている方には非常におすすめできる原付バイクです。

  • 価格 20万円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 109km/L
  • 足付きが良い
  • 小回りに適した小径ホイール
  • 国産車で壊れにくい

おすすめの原付50ccバイク スーパーカブ50

f:id:blog-japan:20170219064940j:image

驚異的な燃費持ちが特徴なのがHONDA スーパーカブ

スーパーカブは国産生産ではなく中国生産になったとこもあり、みんなが知ってる味のあるスチール成形ボディから樹脂製パーツに所々変更されている。

良い点としてはカブの特徴であるどんな加速域でもバランスの良さを感じられる点や30kmで走り続けた場合の消費燃料が110km/Lという圧倒的な燃費持ちが特徴。

仕事での利用や燃費持ちを気にしている方におすすめできる原付バイクです。

  • 価格 17万9000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 110km/L
  • 加速は鈍い
  • バランスは非常に良い
  • 業務用にも街乗りにも適している

おすすめの原付50ccバイク HONDA ベンリィ

f:id:blog-japan:20170219065205j:image

荷物の積載に特化した原付バイクHONDA ベンリィ

どんなに荷物を積んでも操縦バランスを失わないように車体には剛性の高いフレームと軽量なアルミホイールを採用。

シート下にトランクがないのが残念に感じるが、とても大きなリヤデッキが魅力的で釣りが趣味の方ならクーラーボックスも余裕で載せられる。

またフロントポケットとコンビニフックが装備されているのでちょっとした街乗りやちょっとした趣味用に原付バイクを探している方におすすめです。

  • 価格 19万円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 66km/L
  • 低速重視のエンジンだが加速良好
  • シート下トランクは無し
  • リヤキャリアはとても広い

おすすめの原付50ccバイク HONDA ジャイロX

f:id:blog-japan:20170219065231j:image

ピザ屋など主に配達に利用されている原付バイクといえばHONDA ジャイロX

配達業務の利用に特化して作られたHONDA ジャイロXは3輪車。

50ccの原付ながら3輪車のため車両価格は30万円以上。

車体の前側と上側のみがバンクするため独特な走行が楽しめる。

倒れにくく安定性を第一に原付バイクの購入を考えてる方にはおすすめです。

  • 価格 34万1000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 60km/L
  • 3輪のため安定性は抜群
  • リヤキャリアは最大10kgまで積載可能
  • 配達業務用スクーターにおすすめ

おすすめの原付50ccバイク YAMAHA ギア

f:id:blog-japan:20170219065331j:image

シートが低く足付きが良いYAMAHA ギア

先ほど紹介したHONDA ジャイロX同様にデリバリー業務用として特化された。

そのためリヤデッキか非常に大きく釣りなど趣味の足としておすすめできる原付バイクです。

  • 価格 21万円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 106km/L
  • シートが低く足付き良い
  • デリバリーなど業務用に最適
  • 釣りなど趣味に最適

おすすめの原付50ccバイク SUZUKI バーディー50

f:id:blog-japan:20170219065421j:image

スーパーカブのSUZUKI版 SUZUKI バーディー50

新聞配達など業務用の原付バイクとして活躍を前提とされているので街乗りには不便は無い。

ただ、セルがタイプ別で有無が選択できるようになっていてセル付きは+1万円とちょっと残念。

スズキの原付バイクが欲しい方やスズキのバイクを業務車にしたい方におすすめです。

  • 価格 19万5000円〜(勢抜)タイプによって異なる
  • 燃費 106km/L
  • 車体はやや低く足付き良い
  • 乗降りがしやすい
今のバイクを高く売って原付きに乗り換えてみる?