バイク

メルカリでバイク出品に注意!損害賠償金を支払うトラブルも

f:id:blog-japan:20190419052239j:image

メルカリでバイク出品に注意!下手すると損害賠償金を支払うトラブルも?

バイクの廃車手続きをしないと多大な請求が来ます!

メルカリでバイク売却後に多いトラブルが「廃車証明書」の不備です。

バイクの知識が無い人が、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで売って数百万円の損害賠償金を支払うトラブルも多発しています。

私の知人はこれで数百万円の借金を抱え、警察沙汰になり裁判にまで発展しました。
このようなトラブルが頻繁に起きているため必ず「廃車手続き」は行いましょう。

中型バイクや大型バイクはもちろん、50ccの原付きバイクも譲渡や売却の際に「廃車手続き」が必要です。

この手続きを行わないと、バイク購入者が事故や事件を起こした際にあなたの元に損害賠償による請求がきます!

バイク廃車手続きの仕方

原付バイク、中型バイクや大型バイク問わず、市役所または、陸運局で廃車手続きが可能。

廃車手続きに必要なもの

      • 車検証
      • ナンバープレート
      • 軽自動車税申告書
      • 標識交付証明書
      • 廃車申告書
      • 印鑑

所持しているバイクの排気量により、必要書類が異なり「軽自動車届出済証」「軽自動車届出済証返納証明書交付請求書」なども必要になるケースもあるので注意して下さい。

トラブルを避けるためにも業者に売ろう

元バイク屋の私が数多くのトラブルを見てきたから言えることですが「業者に売る方がお得です」

オークションサイトでの売却だと、バイクの配送方法が陸運局かBASを利用した輸送しか無く、送料が安くても3〜4万円はかかってしまいます。

業者の場合、自宅まで無料で取りに来てくれるためお得です。

BAS公式サイト バイク輸送・陸送ならBAS

無料査定サイトバイク王

業者の見積もり査定額の方が高いケースが多い

最近のメルカリのバイク相場は、価格破綻しており「業者見積もりの方が買取額が高い」ことが多いです。

「邪魔だから早く売りたい、シートが破れていたり、動かないから業者が買い取ってくれない」と思い込んでる方が多いそうで、相場がドンドン安くなっている状態です。

業者に見積もりを頼んだ方が、出品価格より高かったケースが圧倒的です。

とりあえず無料査定で相場を知ろう

無料査定サイトバイク王なら「車検切れ」「不動車」「ジャンク車」など問題のあるバイクでも無料査定が可能です!

メーカーと排気量と車種を選択し、愛車のバイク状態を選択肢から選択するだけで終了。

査定が終わると、LINEやメールで買取の査定金額を教えてくれます。

無料査定後に、査定額に満足ならそのまま売却も可能ですし、査定額に満足できなくても、査定額を参考にオークションサイトに出品することができます。

バイク王 無料お試し査定

メルカリのバイク出品の注意事項とトラブルまとめ